07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

忍び寄る春の気配を感じてかClematis 'Cerise Double'の花芽が動き始めました! 

我が家では、家の北側のスペースでAtrageneの実生苗や鉢植えのAtrageneの母株の1部を栽培しています。今日、北側のスペースに植えてあるクリスマスローズのルーセブラックの蕾の状態をチェックしました。
そのついでと言えばAtragene達に申し訳ないのですが、それらの休眠芽の状態をチェックしました。
最も動きの早いのは、C.macropetala 'Jan Lindmark'で、それに続いてC.'Cerise Double','Blue Bird'seedling No.1そしてC.alpina subsp. ochotensis var.fusijamanaと続きます。

FroralbadofClematisSeriseDouble2402201001.jpg

FloralbadofClematisSeriseDouble2402201003.jpg

FloralbadofClematisSeriseDouble2402201002.jpg

上の3枚の画像はいずれも Clematis 'Cerise Double' の花芽で春の気配を感じてか動き始めています。

思い起こしてみると、実生苗など屋外で栽培しているものは霜柱の形成と融解の繰り返しで、根の部分がずたずたに切断されたり、幼苗が鉢の用土の表面に放り出されたものなどいろいろありました。
見つけ次第、それらの苗をピンセットで元の戻してやったりして来ました。
毎年の繰り返しですが、1粒の交配種子から開花株までの栽培の工程は平坦な道ではありませんね。
しかし、春が来ると息を吹き返したように芽吹くAtrageneや壷系のクレマチスの生命力にいつも励まされます。
もう、2月の下旬ですね、春はもう直ぐそばまできているようです。
あなたの庭のクレマチス達も芽吹き始めていますか?
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1095-609ab633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。