09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Clematis 'Cerise Double'の自家受粉の種子が発芽! 

2008年に採種した'Cerise Double'の自家受粉? 或いは、'Cerise Double' x 'Sapphire Pride' の交配種子よりの実生は現在30数本育苗していますが、厳密な状態での 'Cerise Double'の自家受粉の種子を採種したのは今年が初めてです。
種子は皮剥き後、1ヶ月間の間、室温にてZIP播きを行い、休眠の浅い種子の発芽をそくしました。
この時点で、約20%の種子が発根しました。(未発芽のものに対しては冷蔵庫内でZIP播きを続行しています。)
発根してきた種子を蝦夷砂に植え出し、雨が当たらない屋外で育苗しています。

sgCerisedouble1712200902.jpg

こちらは、子葉が展開してきたものです。

sgCerisedouble1712200901.jpg

こちらは幼根が伸び、子葉が開こうとしている苗です。この状態で、種皮の部分が乾くと子葉が展開しないことがあります。湿らせた用土で軽く覆うか、湿らせたテッシュの小片で先端部分を覆うかして子葉の展開を即しましょう。


Cerisedouble0205200901.jpg

こちらは親株の 'Cerise Double'の花の画像です。この自家受粉の実生からどのような個体変異が生じるのか楽しみです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1048-83d49628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。