08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アンテークローズの'Eugene de Beauharnais'の花形大分よくなってきました。 

チアイニーズ系アンテークローズの'Eugene de Beauharnais'、香りは良いのですが、今回は花の形がよくなかったので、切花にせず、ベランダの10号鉢に咲いたままで、放置状態でした。今朝、ふと見ると大分、形が回復してきているようでした。早速、ピアノを弾いていた家内に、バラを切るよと言って、手渡しました。
家内は、出勤前のあわただしい時間帯の中で、水切りをして、1輪ざしに挿し、「良い香りがするね」と言って満足げに出かけてゆきました。

Eugenedebeauharnais0112200901.jpg

Eugenedebeauharnais0112200902.jpg

上の2枚の画像は我が家のベランダで咲いた'Eugene de Beauharnais'です。
ダマスクの香りに加えて、フルーテーな甘い香りがするようです。

Rougeroyale0112200901.jpg

こちらは家内が切花にして室内に飾っている'Rouge Royale'です。
まだ、アイスポットは出ていないようです。
こちらも、良い香りがします。当分の間、ベランダでの10号鉢での栽培になりますが、何とか来年は良い花を沢山付けて欲しいです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1042-df53acc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。