07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

昨晩、C.'Brunette'のOPseedsの皮剥きをしました。 

11/29に殺菌してZIP播きした自然交配のClematis 'Brunette'の種子、11/30日の夕方にチェックすると、皮剥きが出来そうなので、6粒しかない貴重な種子ということもあって、いつもより気を引き締めて皮剥きをしました。

PeeloffBrunetteseed0112200901.jpg

結果は画像の通りで、無事に皮剥き出来たのを3粒のみでした。残りは、確りした胚乳がなく、マクロな条件下では発根・発芽させることが出来ない種子のようでした。(もちろん、クリーンルーム等設備があれば、双眼実態顕微鏡を用いて無菌条件下で胚を摘出し、in vitro系で培養すれば幼苗を得ることが可能であったかもしれませんが、・・・・。)
過去に、種子の外殻は結構硬いのですが、種子が熟さないで黄緑のままで、触るとぱらぱら落ちてしまった例として、Clematis alpina 'Maria'(Japan)の自家受粉の種子の例があります。
こちらは一粒の種子も得られていません。

今回得られた、'Brunette'貴重な3粒の種子、万全を尽くし発根・発芽させたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト
種まき育苗  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1041-e6d06c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。