09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ドイツのnurseryより輸入のAtrageneが発送後、16日目にやっと到着! 

11/10の午後に発送された航空一般小包が昨日の午前中に到着しました。
日本には11/20に到着していたのですが、植物検疫待ちで11/25にやっと検疫が終わったようです。1昨日、川崎支店から送られ、昨朝の午前6時頃、筆者の住んでいる地域のJPに到着したようです。Ⅹ線検査のシールが貼られていましたが、過去2回も同様に処理されていました。苗へのダメージは一応、大丈夫の様でした。

Import2611200902.jpg


こちらは、植物検疫済みの苗です。ピート等が少々がついていましたが、ミズコケと同じ扱いなのでしょう。これで、15株の苗が入っています。接木の台木はバイタルバ原種を使用しているようです。

話は、少々それますが、カナダやオランダの花友達に個人でクレマチスを植物検疫証明を添付して送ろうと思い、植物防疫所に照会しましたところ、ベアールーテングした〔裸苗)でも、申請にはタバココナジラミの発生が過去1年なかったことのチェック〔現地調査)が必要とのことでした。詳しくは、電話で照会する様にとのことでしたが、めんどくさそうなのでそのままになっています。
少量の種子だと、簡単なのですが、・・・・・・。
EMS等を使用して個人でベアールーテングした植物体を輸送するための植物検疫証明をとるのは結構難しそうですね。
機会を見て、再照会してみようとは思いますが・・・・・・。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト
輸出入  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1038-5fb62689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。