08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Clematis 'Irisevi'のその後 

Irisevi2310200901.jpg

中国原産で冬咲きのClematis 'Irisevi'、腋芽から蔓を盛んに伸ばしていたのですが、蔓の葉が小さいままで、一向に大きくならないので少し心配していたのですが、ここのところ葉が成長し始めました。蔓は誘引の為、曲げようとすると節のところから折れ易く注意が必要です。折れた蔓、水挿しで発根するかと思いましたが、2本とも不活着でした。やはり少し硬くなってからの方が良いみたいです。

この品種の開花は命名者のTonさんのデンマークでは冬でしたので、日本でも12月頃ではないかと思います。黄色のかわいい花が咲いて欲しいですね。

関連記事はこちらをご覧ください。

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト
C.'Irisevi'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1015-d8d6b104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。