05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

フインランドの知人と種子交換で入手したC. 'I am Red Robin'の種子が発根! 

sgiamredrovin0110200901.jpg

フィンランドの知人との種子交換で入手したClematis 'I am Red Robin'の自然交配の種子を皮剥きした後湿らせたキッチンペーパーに包みZIP袋に入れて、7/20~8/21 の1ヶ月間、室温にて管理しました。
この時点では、発根したものが認められませんでしたので、8/21より家庭用の冷蔵庫の野菜室(約5℃)で低温処理をしてきました。
本日、種子の状態を確認すると発根率はまだ低めの 5/30 x 100=16.7%ですが、発根が始まっていました。
発根したものは、早速、蝦夷砂を主体にした用土に植えだしました。
後、3~4週間の間、低温処理を続行の予定です。
この時点で、未発根の種子に対してはジベレリンの短時間処理を行いたいと思います。
貴重な種子故、何とか上手く育って欲しいものです。

関連記事はこちらです。

Clematis 'I am Red Robin'  についてはこちらを ご参照ください。

<お詫び訂正>
画像中 Red Rovin (誤)となっておりますが、Red Robin(正)の誤りです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています


ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1002-e1f067ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。